茶農家の愛情たっぷり「さしま茶」を一杯!

さしま茶は、茨城県南西地域かつての下総の国 坂東太郎・利根川流域の猿島台地を中心に生産されているお茶です。

利根川流域の肥沃な大地に育まれ、厳しい冬の寒さに耐えた茶葉は、厚みがあって、製茶すると濃厚な味に仕上がります。

私どもが、愛情込めて育てたさしま茶で、ホっとする和みのひとときを過ごしていただけるよう、茶畑、そしてお客様と日々、愚直に向き合っております

どうぞ、ご賞味下さい。

園主の想い(夢の路)


二十歳代の頃、修行先で初めて飲んだお茶の味、「お茶ってこんなに旨いのか」その衝撃は今でも忘れない。芳醇な香りと、甘み、そして力強く爽やかな味。口のなか、いっぱいに広がった。

「いつの日か、自分でもこんなお茶を作りたい。うちのお客さまにも、この衝撃を伝えたい。」辛かった修業時代を支えた想い・・・

そして今も、「茶農家として、茶師として」 夢の路